ささの備忘録

ITインフラSEの備忘録です ITインフラを中心に、 日々忘れないがちな事を、つぶやいていきます

LINE Clovaの音声認識

先日、LINE clovaを先行体験版から、使用していることを書きました
書く事で、さらにモヤモヤがわいてきてしまいました
何がモヤモヤかというと、

一年前のclovaは、体験版という位置付けだったので、『多少の不具合はしょうがない』と、

自分が、使っていくことで、どんどん良くなっていくと、思ってました

でも、一年たった今、機能が追加された部分はありますが、

Clovaの基本的な機能である、
『音声認識』が、良くなっている感じがない!!

時々、全く反応しないときもあり、環境のせいなのか、機器のせいなのか・・

何だか、モヤモヤしてしまったので、

Clovaのサポートに問い合わせた

1104


Clovaの問い合わせはメールのみです
今時はしょうがないですね

問い合わせ内容
『Clovaが応答しない、誤認識することが多く、使用に支障があります』とメール

回答のメールを要約すると、以下です

1. 音声認識の精度については、今後もアップデートにて改善を図って行くとの事

2. 事象が頻発する場合、以下の再起動・初期化をお試ししてくれとの事


1. は、まぁ、そうだよね、改善図ってくれないとね。定番回答です

2. は、購入してから、何回やらせるんだろって感じの、オペレーション。これも、いつもの『テンプレート回答』

Clovaベテランなんだから、当然やってますよ
でも、良くならないから、言ってるんですよね。もぅ

この問題、clovaのハード的な事だと、これ以上は、改善出来ないよなぁ

1年経ってこれだから、Clovaの限界かな

今度は、ちがうスピーカーも試してみたいです。Amazon Echoなんて良さそうです


Bluetoothワイヤレスイヤホンを買った

通勤でRadikoでベイエフエムを聞くのが日課です
また、会社帰りにジムに通っているのですが、そこで、ルームランナーで走りつつ
Radikoでラジオの再放送も聞いたりしてます

結構スマホでラジオを聞く時間が長い!!

そんなラジオを聞く時、今まで、普通のイヤホンを使っていました
妻のお父さんから貰ったもので、お父さんは音楽にかなりうるさかったので、
イヤホンでありながら、1万円程度する、なかなかな品でした。

そんなイヤホンが、なんだか、最近調子が悪い!!

どんな具合かというと、コードを触ると、聞こえなくなったりする事が、多くなってきました

使い始めて、1年程度使っていたので、「そろそろ、買い替えかな」と考えていると、
ワイヤレスイヤホン率が高い事に気が付きました

なんだか、やっぱり、コードが無いのがいい。
ジムで走るときなんか、絶対いいはず!!

思い立ったら、すぐAmazonで「ぽちり」しました
簡単ですが、使ってみた個人的な感想を書きます

ワイヤレスイヤホンを買った

どのワイヤレスイヤホンにするか?結構悩みました(半日くらい)
以下基準で商品を選定しました

1.価格が5,000円以下
  - 高いのを買えばよいのは、間違いありませんが、無理です
2.Android対応(普通かな??)
3.出来る限り軽くて、1日もつ事(通勤+ジム)
4.口コミ・レビューの評価が高い事


そこで、買ったのは「Meilunz NB7 (ブラック)」です
中国製の左右独立型のイヤホンです。約3500円
IMG_20181103_135452


見た目はなかなか良さそうです。
ケースで充電出来るので、使わない時はしまって置けば充電出来る、スグレモノ

使ってみた

1.音質
  ⇒問題ないです。まぁ、Radikoを聞いてる程度なので・・

2.操作性
  ⇒問題ないです。タッチで操作できるのはなかなか良い

3.持続性
  ⇒そのまま2時間くらい持ちます。さらにケースに入れておけば合わせて
   4時間くらいはいけます

4.装着性
これが、私の耳に合わない
 ジムで走っていて、何度も落ちました
 耳の穴の大きさの問題?耳の形(フックがかからない)?

  耳に入る部分が長く、耳に入っている部分で支えている感じ
  徐々に耳の穴が広がっていく感じがします

  だんだん、落ちやすくなるんだよなぁ

  イヤホン


そんなこんなで、あまり使わなくなってしましました。

やっぱりフックがしっかりあるタイプが良かったなぁ
勉強になりました


LINE Clovaを使った感想

LINE Clovaを先行体験版の頃から使ってます
ですので、使い始めて1年くらい

clova
スマートスピーカーの話は、LINEが発売を発表する前から知っていて、
「Google Home」とか「Amazon Echo」やら、海外では話題で、

「使ってみたいなぁ」と思ってました

なんだか、スマートスピーカーがあれば、家中のIT機器が動くようなイメージでした

そんな、思いもあって、日本で一番最初に発売を発表した
「LINE Clova先行体験版」を申し込んだのです

そういう意味では、日本で最も長く「スマートスピーカー」を使っている一人
ベテランと言えます

「LINE Clova」を1年使ってわかった事

1.音声認識はあまり良くない

 まず、音楽やラジオをかけている時に、「クローバ」と呼びかけても、なかなか反応しない事が多い
やはり、自分の音があるからか、何度も呼びかける事も多く、いまいち

2.LINE Musicが高い

 スピーカーだけに、やはり音楽をかける事が多い。そのために「LINE Music」に加入しているが、
980円/月は高いなあ。かけられないアーティストにいるから、半額位で良い

3.家電との連携は難しい

 家の照明との連携は、対応の照明にしないとならず、諦めました。テレビのリモコン代わりにも、なりますが、テレビの近くに置くと、音声ご認識があるから、使いにくい

4.無いよりあったほうが良い

 悪いことばかり書きましたが、声で「音楽」や「ラジオ」をかけられるのは便利
また、インテリアとしても、なかなかおしゃれ

そんなとこです。
あと、バッテリーが充電しなくなり、一度交換しました。
品質もいまいちかなぁ

「Clova」がこんなですが、「Home」や「Echo」はいいのかなぁ
是非試ししてみたいです。
使っている人がいたら、是非感想教えてください!







スポンサードリンク
プロフィール

ささ

名前:ささ
関東地方に住む40代、子供2人と妻と猫とで暮す
主に「ITインフラ系」の構築に携わる。今の会社は転職の末、お世話になり早20数年。保有資格は、「ネスペ」「セスペ」など
最近、「ソロキャンプ」「DIY」を趣味にするため、いろいろと準備中