ささの備忘録

ITインフラSEの備忘録です。ITインフラを中心にしつつ、猫、DIY、バイク、バレーの話をします

L字デスク用の「棚」をDIY

こんにちは、
明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします

先日「L字デスク」をDIYをした事を書きました

diy5

自分で作成しただけあって、使い勝手がいいのですが、
物の置き場所が、不足している感じがします

もう少し、使いやすくしたいと思い

今回、デスクに合わせた「棚」を作りたいと思います

・L字デスク用「棚」を作る

棚を作るため、まずは「図面」を書きます
図面作成用のアプリなどは無いので、Excelで作成
diy11
簡単なもので良いです。図面を作成する事で、必要な材料の計算が出来ますので、重要!!

必要な材料を「ホームセンターコーナン」へ
今回は、安めに抑えたいので、耐久性はガマンして、
1×4材を支柱、棚は前回デスクを作成した余りの材料を使用します
diy12

あと、棚はある程度重さがあるモノを置くので、コーススレッドで止めるだけでは不安です
座金を購入して、補強します
diy22


デスクであまった材料はサイズが合わないので、棚用に切る必要があります
diy13

これだけのサイズを、まっすぐ切るのは、かなり難しい、というか「不可能」
そのため、Amazonのちからを借りて、「ソーガイド」を購入
diy14

diy15

併せて、木材を固定するため、ダイソーで「F字クランプ」を購入
diy16

説明書を見ながら、図面どおりのサイズに、棚用の木材を切っていきます
diy17

慣れないせいか、曲がりましたが、「それも味かなぁ」と
とりあえず切れました
diy18

次は、木材の保護もあり、デスクと同じ塗料「油性オイルステン」を使用して、塗ります
diy19

diy20

1日乾かします
晴れている日が2日必要なんですよね~

あとは組み立てですが、うまく組み上がりました
diy21

やっぱり、自作は良いです!!


Windows 10 Proで「ストアアプリ」を制限したい

最近仕事で使うパソコンは、ほぼ「Windows 10 Pro」です

Windows 10が出た当初は、「やっぱり、Windows 7は最高だな」とか言ってましたが、なんだかんだ言って、新しいOSの方が良いですね。最近は、パソコンのOSといえば「Windows 10」です

個人で使う分には、「やっぱり、Windows 10最高!!」なのですが、企業で使う場合は、そうでもないですね。Windows10は「Windows as a Service」の為、今までみたいに、今後サービスパックや新しいバージョンが出ることがないところが、今までのOSと大きく違います。その為、やっかいな事が多くて・・

どんなところかというと、
・年2回の大型アップデートが、運用上すごく困る。アプリが対応しなくなったり、アップデートにものすごく時間がかかったりするから
・ストアアプリが、通常のデスクトップアプリと違って、扱いづらい。勝手にインストールされてしまい、トラブルの元になる事がある


アップデートは、OSのサポート期間と関係してくるので、無視するわけにもいかないので、しょうがないとあきらめてます。

そこで、今回は「ストアアプリ」を制限(禁止)に出来ないか?
を試してみました

1.グループポリシーで制限 

1台や2台であれば、レジストリその他でどうにでもなりますが、
今回は、企業環境を想定して、ActiveDirectory環境、グループポリシーで制限してみたいと思います

「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「ストア」に以下設定がありますので、有効にします

・「Windowsストアからすべてのアプリを無効にする」⇒ 有効
・「ストア アプリケーションをオフにする」⇒ 有効
gpo1


コンピューターの構成ですので、クライアントを2回程度再起動し、グループポリシーが適用された事を確認します

確認は「gpresultコマンド」です。
※ここで注意ですが、コンピューターへの適用を確認するには、管理者権限が必要!!
gpo2

作成したポリシーが、ちゃんと適用されている事が確認出来ました

クライアントで起動を確認すると・・
gpo3

あれっ・・、「Microsoftストア」が起動しますし、インストール済みのストアアプリも起動してしまいます。何度やっても駄目だったので、調べてみることにしました

分かった事は、「Windows 10 Pro」、このポリシー効かないみたいです。Microsoftが書いてました
このポリシーで制限できるのは、「Enterprise Edition」じゃないと駄目なんて~
gpo4

しょうがないので、別の方法を検討

以下のポリシーで、「Microsoftストア」アプリを禁止をします
「コンピューターの構成」ー「Windowsの設定」ー「セキュリティの設定」ー「ソフトウェアの制限ポリシー」から、「新しいソフトェアの制限ポリシー」を作成します
gpo5

さらに、「新しいパスの規制」を選択します
gpo6


ここで、「Microsoftストア」アプリを指定する為、パスを入力し、「OK」をクリックします
パス:C:\Program Files\WindowsApps\Microsoft.WindowsStore*
gpo7

グループポリシー設定後、再度コンピューターを2度再起動し、確認します

「Microsoftストア」のアイコンをクリックしても、起動しなくなりました
gpo8


さらに、インターネット上から、ストアアプリをインストールしようとしても、「Microsoftストア」が起動しないので、インストールは出来ません
gpo9

但し、パソコンに既にインストールされている、ストアアプリは起動出来てしまいます
gpo10

まぁ、これはしょうがないですね。

今のところは、これで我慢します



「ジャンプフェスタ2019」に行ってきた

昨日は年末の金曜日という事もあり、都内の盛り場は大賑わいでした。

うちも、その他大勢の会社と同様、忘年会だったのですが、明日用事がある私は、大好きなビールをセーブしつつ、

あまり飲み過ぎないように、飲み過ぎないように、早めに帰ってきました

その理由は、12/22, 23で幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2019」に行く為です

jf4

実は、私は毎週、ジャンプは読んでなくて、

ジャンプに掲載されている、「ハイキュー」が大好きなのです。1巻から、ずっと買っています

ですので、明日の目当ては「ハイキュー」グッズを買うことと、原画を見ること

忘年会の帰り道、ネットで情報収集したところ

「ジャンプフェスタ」には、2つのゾーン「販売ゾーン」と「展示ゾーン」があること
「販売ゾーン」は名前の通り、オリジナルグッズや先行販売グッズが買える
「展示ゾーン」は、原画展やステージ、各メーカーの販売ブースもある

やっぱり、グッズ買うなら、「販売ゾーン」に行くか・・

と思ったけど、「販売ゾーン」は、マップみるかぎり狭い。。そして、混むらしい・・
さらに、ゾーン間の移動も出来ないらしい・・
jf1

もう、私も40代後半になるし、長い時間はきついので、
「販売ゾーン」はそうそうに諦め、「展示ゾーン」のブースでグッズを買うことにきめました

「ジャンプフェスタ2019」へ行ってきた

朝、5時半に起き、電車で海浜幕張へ、
そこから歩いて、会場に向かうのですが、すでにすごい人の波でした

無事、会場前へ
「きた~っ」って感じで、パネルが迎えてくれました
jf2


そこから、「展示ブース」の列へ、
結構並んでて、500人以上はいるかなって感じです
jf3

まず、8時半すぎくらいから、列が動きはじめました
どうも、まずは、ファストパス購入者が入場されてみたいです

また、9時くらいから、一般の人たちが入場です
「いよいよだ~」。9時半頃中に入る事ができました

中に入ると、人はいっぱいですが、広く、展示ブースも多く、いい感じです
もちろん「ハイキュー」の原画展示もあり、テンション上がります
jf5

原画を見て、写真撮って
「ジャンプショップ」でグッズ買って

楽しかった~っ!!

スポンサードリンク
プロフィール

ささ

名前:ささ
千葉在住、転職の末、現在は事務機器系ITインフラを提供する会社にお世話になる、A型の強いAB型
最近、さくらももこさんがお亡くなりになった事が何よりショックでした。猫に相手にされるよう気を使い、嫁と娘たちにも気を使うこの頃。