ささの備忘録

ITインフラSEの備忘録です。ITインフラを中心にしつつ、猫、DIY、バイク、バレーの話をします

Windows10のsysprepが失敗

先日、久々に自宅の仮想環境(Hyper-V)で、Windows10関連の動作検証を行おうと思い、
あらかじめ作成しておいた、Windows10のHyper-Vエクスポートファイルより、仮想マシンイメージを読み込みました。

今回、複数台のWindows10仮想ゲストが必要だった為、起動したWindows10仮想ゲストに対して、「Sysprep」をかけようとしたところ、うまくいかず、試行錯誤してしまいました。

Windows7やサーバーOSでは、ほとんど引っかかった事がなかった為、時間がかかったので、メモとして残しておこうと思います。

1.Sysprep で 「Windowsの検証が行えませんでした。詳細については~」

まず、いつものようにWindows10のC:\Windows\system32\sysprepフォルダより「Sysprep」を実行

sysprep1

SIDを変更したいので、「一般化する」にチェックを入れてOK
sysprep2

すると、以下表示がでました。初めて見るポップアップ
sysprep3

ポップアップ内に記載があるように、sysprepのエラーログファイルを確認してみたところ
7行目に怪しいログがありました
sysprep4
sysprep5

小さくて読みづらいですが、英語の文を読むと、「OSをアップグレードしたから、Sysprepをかけるには、OSをクリーンインストールしないと駄目ですよ」と。

「え~っ」そんな事知りませんでしたし、ただ、そんな事をしている時間もありません。

ググってみると、対処方法を記載しているサイトを見つけました。書かれた方のお名前はわかりませんが、参考になり、大変ありがとうございました!
参考URL:http://tsunomur.hateblo.jp/entry/20140211/1392103153


・以下2つのレジストリを削除と変更をします
  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setupにある、Upgradeキーを削除する。
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatusにある、CleanupStateキーの値を、7に変更する。
Upgradeキーを削除
sysprep6

cleanupstateキーの値を7へ変更
sysprep7

再起動を行い、再度「Sysprep」を実行します
今度は進みました
sysprep8

喜びもつかの間、今度は「致命的なエラー」、え~っ、なんで~
sysprep9

そんな甘くはないですね。

2.Sysprepで「致命的なエラー」

再度、「setuperr.log」を確認すると、以下エラーが出力されてました

"C:\Windows\System32\Sysprep\Panther\setuperr.log"
[0x0f0073] SYSPRP RunExternalDlls:Not running DLLs; either the machine is in an invalid state or we couldn't update the recorded state, dwRet = 0x1f
[0x0f00ae] SYSPRP WinMain:Hit failure while processing sysprep cleanup external providers; hr = 0x8007001f

私の知識では限界ですので、ググります。
すると以下サイトで同様のエラー修復してましたので、またまた参考にさせていただきました。助かりました!
参考URL:http://codename2010.blog11.fc2.com/blog-entry-256.html

2つのレジストリ内容を変更します
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\CleanupState:2
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\GeneralizationState:7

確認したところ、「CleanupState」キーは2だったのでそのまま、「GeneralizationState」キーが違っていたので、7に変更します
sysprep10

sysprep11

変更したら、以下コマンドを打ちます
msdtc –uninstall
msdtc –install

sysprep12

再起動します
sysprep13

無事、sysprepを完了する事ができました。

やっぱり、最近のOSは手強いな~

L字デスクをDIYした

最近、趣味とは言える程ではないですけど、「DIY」がマイブームです

去年、デッキにフェンスを作ったのですが、その時買った「電動インパクトドライバー」が、ちょ~いい感じなんです。いろいろ作る気持ちにさせてくれます

「電動インパクトドライバー」は、ジョイフル本田で、約1万円で購入しました

「RYOBI BID-1100」
diy1

diy2


・書斎のデスクを自作しました

デッキのフェンスを作成して、ちょっと自信がついた事から、前々から気になっていた、書斎のデスクを作成を検討

作成するのは、やっぱり「L字デスク」がいいですね
diy4


買うと高いですし、なんといっても、サイズが合わない

やっぱり、自分で作成すれば、狭い書斎(4畳)を最大限活用出来るのが、魅力です

作成方法の詳細は、メモをとってなく、無いのですが、こんな図面をExcelで作りました
diy3


この図面を元に、スーパービバホームへ材料を買い出し、合わせて図面に合わせたカットもお任せです✳最初ビバホームに行ったのですが、材料がなかった


こんな感じで出来上がりました
diy5


やっぱり、自分でつくったデスクはいい!

Windowsの名前解決の順番

家でパソコンを使っている分には、問題ないのですが、

仕事で、ユーザーにWindowsパソコンを導入したり、トラブルでお伺いした時に、時々、サーバーに「つながらない」「アクセス出来ない」などの、トラブルに出くわす時があります

その時、だいたいの原因は、「ケーブルが抜けている」「無線がつながってない」「設定が間違っている」というものですが、たまに「IPアドレスだとアクセスできるのだけど・・」という、現象があります

これは、「名前解決」の問題である可能性が高い

Windowsドメイン環境の場合は、ドメインコントローラーがDNSサーバーになり、名前解決は概ね、DNSで解決する事になるのですが、WorkGroup環境の場合や、混在の場合は、名前解決のプロセスが結構ややこしいです

今回は、パソコン(Windows 10)が名前解決する順番を調べてみました

・Windows 10の名前解決の順番 

調べた限り、以下の順番になります

【1番目】 DNSのリゾルバキャッシュ
 ー>これは、普段インターネットを見たり、サーバーにアクセスしたり、する際、DNSに名前解決要求を行い、その応答(名前とIPの紐づけ情報)もらいますが、その情報はPCにしばらく保存(キャッシュ※)されます。※デフォルトで最大1日

キャッシュされている情報は、以下コマンドで確認可能
>ipconfig /displaydns
namae1

キャッシュされている情報をクリアするには、以下コマンドを実行
>ipconfig /flushdns
name2


【2番目】 Hostsファイル
 ー>これは、故意的に、名前とIPの紐づけをPCに登録するために使用します
例えば、社内のサーバーの名前をHostsファイルに登録し、DNSやその他の仕組みで、名前解決出来なくても問題なく出来ます。ファイルの場所は、以下です

"%SystemRoot%\system32\drivers\etc" 


【3番目】 DNSサーバー
 ー>NICに設定してある、DNSサーバーに問い合わせを行います
問い合わせをコマンドで確認する場合は、以下コマンドを実行します
>nslookup
name3


【4番目】NETBIOS
 ー>これが結構厄介です。Windows特有の仕組みで、Windowsコンピューター名は、DNSで使用される「ホスト名」とは別に、「NETBIOS名」があります。この「NETBIOS名」は、同じセグメントであれば、ブロードキャストで、勝手に名前解決をしてくれます。便利ですが、名前解決がややこしくなる原因でもあります

まず、キャッシュを確認します。以下コマンドで確認可能
>nbtstat -c
name4

キャッシュをクリアするには、以下コマンドを実施します
>nbtstat -R

次に、「ブロードキャスト」や「WINS」、「LMHOSTSファイル」を確認します
「LMHOSTS」ファイルの場所は以下です

"SystemRoot%\system32\drivers\etc"


こんな感じの順番で名前解決を行います

この順番を変えるには、レジストで変更が可能です
レジストリの場所は、以下になります
\HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\TCPIP\ServiceProvider
namae5


ご参考になれば・・


スポンサードリンク
プロフィール

ささ

名前:ささ
千葉在住、転職の末、現在は事務機器系ITインフラを提供する会社にお世話になる、A型の強いAB型
最近、さくらももこさんがお亡くなりになった事が何よりショックでした。猫に相手にされるよう気を使い、嫁と娘たちにも気を使うこの頃。