この間、自宅の無線LANがつながらなくなりました

実は、最近、ちょいちょい、つながらくなる事があり、そのたび、妻からクレームが入ります
今回も「インターネットつながらない、何とかして!」と

何だか、しゃくにさわるし、「そろそろ、替えないと」とも思ってたので、APを購入する事にしました

今使っているのは、これ↓ Buffaloのコンシューマー向けモデル
買ってから5年くらい経ち、頑張ってくれていますが、ちょっと非力なのと、ACに未対応なところが、このAPの難点
Buffalo


買い替えで、狙っている機器は、ずばり「Cisco Aironet 1832i」
なんといっても、コントローラー機能が内蔵しているところが、いかしますね
1832i


但し、Ciscoの企業向けモデル、かつ、現行機ですので、「高い!!」
ヤフオクでも探しましたが、7、8万円くらいしてしまい、とても、手が出ません

そこで、以下の条件で探すことにしました

<条件>
1.企業向けモデル
2.2.4Ghzと5Ghz同時使用可能
3.802.11ac対応
4.1万円以下


新品で買えるはずもなく、ヤフオクで探します

「ありました!!」、『Cisco Aironet 1702i』です
値段も、5,900円
1702i2

nedan

無事、落札できました

Cisco Aironet 1702iを設定する

ヤフオクで落札した、APの型番は「CAP」だったのですが、入っていたIOSは、「スタンドアローン型」のOSが入っており、そのまま単体で使用が可能でした
その設定は、難しくは無いです

1.PCとAPをコンソールで接続


1


2.APにIPアドレスを設定

コンソール画面で、アクセス ポイントの BVI IP アドレスを設定します。
ap> enable
Password:
(デフォルトは「Cisco」。大文字、小文字に注意)
ap# configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
ap(config)#no ip domain-lookup
ap(config)# interface BVI1
ap(config-if)# ip address 192.168.1.1 255.255.255.0

ap(config-if)# no shutdown
ap(config-if)# end
ap#copy run sta
Destination filename [startup-config]?
 (そのままエンターを押してください)
Building configuration...
[OK]


3.PCのIPアドレスを設定
今回は「192.168.1.10」に設定

4.管理画面にアクセスし、管理用パスワードを変更
2

5.管理用TCP/IP設定
3

6.管理用DNSサーバー設定
4

7.NTPサーバー設定
5

8.無線セキュリティ設定(2.4Ghz、5Ghz共)
今回はAESで暗号化
6

9.SSIDを設定
7

8


10.無線LANインターフェース有効化(2.4Ghz、5Ghz共)
9


以上の設定で、無線LANにつながるようになりました


スポンサードリンク