こんばんは、ささです。
更新をながながと、さぼってしまい申し訳ございませんでした

さぼりの原因は、間違いなく「10連休」!!
休めは休むほど疲れるし、休みが明けての会社も疲れるし、しばらく休みはいらないよぉ

話は変わり、今回は「WSUS」です

久々にWSUSを設定していて、ちょっとした事ですが、引っかかったので、メモします

WSUS管理コンソールにクライアントが表示されない

WSUS環境を以下のような流れで構築しました

1.既存のAD環境に、Windowsサーバーを追加し、「Windows Server Update Service」の役割を追加
2.DCの「グループポリシー管理エディタ」で、新しくGPOを作成し、「WSUS場所を指定」「自動更新を設定」
3.新しく作成したGPOを、クライアントPCの配置されたOUへリンク
4.WSUS管理コンソールで、必要な製品の更新プログラムをダウンロード
5.WSUS管理コンソール上に表示された、クライアントをグループ分けし、更新プラグラムを承認して、適用する


こんな流れです

4.までは、すんなり進んだのですが、5.で引っかかりました

「管理コンソール」上に、クライアント1つも出てこない!
wsus1

なんでだろー、、少し考えて、

そっか、よく考えたら、クライアントがWSUSサーバーに、更新確認しにきてないからかぁ~
と気づきました

更新プログラムを手動で確認する

それでは、早速、クライアントから、更新プログラムをチェックさせます

・Windows7の場合
コマンドプロンプトより、wuauclt /detectnow 
wsus2

・Windows10の場合
設定ーWindows Updateより、「更新プログラムのチェック」をクリック
wsus3

無事に、WSUS管理コンソールにクライアントがでてきました
wsus4


スポンサードリンク