ささの備忘録

ITインフラSEの備忘録です ITインフラを中心に、 日々忘れないがちな事を、つぶやいていきます

IT

「Amazon Echo show 5」をセットアップする

こんにちは、ささです

やっと、雨から解放され、青空が・・これはこれで暑い
まぁ、夏らしくて良し、ビールもうまいしね

先日の「Amazonプライムデー」で「Amazon Echo show 5」をぽちりました
かなり、人気だったらしく、購入から約10日かかり、無事手元に

「Amazon Echo Show 5」開封

前回の、「Kindle WhitePaper」に続き、コンビニ受け取りです
安定の受け取り品質
ecoh01

箱を開封すると、「Ecoh show5本体」「電源」「説明書」のみ、シンプルです
ecoh02

本体は、思ったより「質感が良い」です。重さもあり、なかなかいい感じ
ecoh03

電源を差して起動します。あとは、ウィザードに従い進めます
echo04

しかし、「Wi-Fi」接続でつまづいてしまいました

初期セットアップで「Wi-Fi」がつながらない

今まで、パソコン、スマホ、ゲーム機等々、たくさんWi-Fi接続してきましたが、
つながらない事はありませんでした

だから、Wi-Fi接続設定後に、以下画面がでて、「あれっ」って感じです
ecoh05

Preshared key間違えたか、と思い、再度入れなおすが、ダメ

「う~ん」

ネットで調べてみると、どうも、結構、皆さん「つながらない」報告がたくさん!!

つながらない原因となりそうな情報を、調べますが、一般的な事が多い
・無線APを近づける
・5Ghz帯を使ってい見る(2.4Ghz帯の干渉の影響を避ける)
・WPA2、AES設定

どれも、普通にやってるし
最後の手段「再起動」してみました

そうしたら、無事つながりました!!
Echo show 5で使っている、無線クライアントソフトがショボいのか
まぁ、ひとまず良かった
ecoh06

無事つかえるようになりました!!
echo07


その後やった事

その後にやった事を書きます

1.ディスプレイの輝度を自動から手動へ
 ->結構まぶしいので、手動で暗めに固定しました

2.Alexaアプリをスマホへインストール
echo08

3.音声ショッピングを停止(左上三本線->設定->Alexaアカウント->音声ショッピング)
 ->間違って注文してしまうのは嫌
echo09

4.「Amazon Music Unlimited」に申し込む
 ->申し込み方は、Alexaに「アレクサ、Amazon Music Unlimitedに登録して」と言うだけ

すると、Alexaから「音声ショッピングを許可しないとダメ」という回答

確かに、「Amazon Music Unlimited Echoプラン」は、380円/月かかるから、
ショッピングできるようにしないと、ダメなのは分かるな

3.で実施した、音声ショッピングを一時的にONにして、再度登録をすると、
無事登録完了。1か月間はお試し無料がつきます

こんな、感じで設定がひとまず完了

かるく、使ってみる

今まで使っていた、「Line Clova」に比べると、
「音声認識が抜群!!」

「Clova」だと、大きな声で、何度も言い直さないと聞いてくれなかったのが、
小さな声でも、しっかり聞いてくれる。良い!!

画面があるのも、やっぱりいいですね。

しばらく使って、またご報告しますね





「Kindle PapaerWhite」を買った

こんにちは、ささです

先日のAmazonプライムデー、「Kindle PapaerWhite」を買いました
実は、以前から気になっていて、
50%OFFで、7,980円だったこともあり、「えいっ」と発注しました

同時に、「Amazon Echo show 5」も注文し、もちろん、Prime会員にもなり、
「なんだか、Amazonに取り込まれそう・・」

さておき、
「Kindle PapaerWhite」は、今週の水曜日に届き、早速使ってみました

「Kindle PapaerWhite」届く

いつもは、Amazonからの配送は、「自宅」にしていたのですが、
受け取れない事も多く、煩わしかったので、
今回は「コンビニ受け取り」にしてみました

結果、断然こっちが良かったです。受け取りたい時に受け取れるし、
受け取り方法も簡単なので、今度から「コンビニ受け取り」にしたいと思います
コンビニさんすみません・・

で、受け取り、開封してみました

まず、ケースをみて、「わっ、小さい」と・・
kindle01

kindle02

持ってみると「わっ、軽い!」
2本指でつまめますし、結構、使い勝手がよさそうです
kindle03


少し使ってみた感想

今まで、電子書籍を読むときは、スマホのKindleアプリでした
それでも、特に、問題ないと思っていたのですが・・

本を読むなら、断然「Kindle PapaerWhite」!!

理由ですが・・
画面が大きい
軽い
目が疲れない
ページ操作が良い


主に電車の中で読むのですが、軽いので、本を持つよりも楽で、良いです
kindle04

また、バッテリーも持ちますね。
もっぱら、朝夕の電車で使用するだけですが、
10%も減らない感じです

唯一、ちょっと思うのは、電子書籍の場合、どこらへんまで読んだかがわかりにくいですね
まぁ、大した問題ではないですが・・
あとは、安い小説をBookOffで買っていたのですが、それが出来んです

これからも、使っていきますので、気づいた事があれば、
ご報告します


続きを読む

「ESET Internet Security」がインストールできない

こんにちは、ささです。

そろそろ、Windows7のサポートも終わります。ハードウェアスペックが低くて、アップグレードを見送っていたPCを、Windows10にしていこうと思い・・

まずは、おさがりでもらった、「Sony VAIO」をアップグレードすることにしました

Windows7⇒Windows10へのアップグレードは、未だに無償で可能です
こちらから ↓
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
Micorosoftさんにしてはなかなか太っ腹です

作業自体は、ウィザードに従い、無事完了しました

ただ、アンチウィルスソフトで使用している「ウィルスセキュリティゼロ」が、Windows7に未対応の為、手持ちでWindows10に対応している「ESET Internet Security」に入れ替えを行います

これが、なかなかうまくいきませんでした

「ESET Internet Security」をインストールする

Windows10へのアップグレード後、「ウィルスセキュリティゼロ」をコントロールパネルの、「プログラムと機能」よりアンインストールしました

その後、「ESET Internet Security」のインストーラーをダウンロードし、インストールすると・・

「競合するウィルス対策ソフトウェアを検出しました」
「検出したウィルス対策ソフトウェア:ウィルスセキュリティ

eset01

これは、「ウィルスセキュリティゼロ」が、完全にアンインストールされてないっぽい。

まずは、再度「ウィルスセキュリティゼロ」のインストーラを動かして、アンインストールしようとします。

しかし、そもそもwindows7に対応していないので、ウィザードが途中で止まってしまいます。

次に、ソースネクストが提供している「削除ツール」を使ってみました
http://www.sourcenext.info/support/vs_rt.html

実行する事で、「いくつかのレジストリ情報が削除された」表示され、無事完了しました

これで良し!

再起動して、ESETをインストールしますが、同様のエラーでインストール出来ません

えーっ、

その後、手動でレジストリ情報削除したり、再起動したり、完全シャットダウンしたり、しましたが、どれも駄目でした。

既にはじめて、2時間以上がたち、あきらめて、ESETサポートにログと共に問い合わせを行いました

セキュリティセンターの情報を削除

早速、ESETサポートセンターより回答がありました。

「「ESETDebug.log」ファイルのエラー内容から、
Windowsのセキュリティセンターにウイルスセキュリティの情報が登録されており、ESETのインストール時に競合する製品としてセキュリティセンターの情報を検出していると確認できました。」

確かに、自分もログで確認してました、ただ、セキュリティセンターをみても情報がなく、どうしたものかと思ってました

----------------------------------------
【セキュリティセンターのリセット手順】
----------------------------------------
1.Windowsをセーフモードで起動します。

 ◆コンピューターをセーフモードで起動するには?◆
  https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/271?site_domain=private 

2.Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、
 [Windowsシステムツール]内の[コマンド プロンプト]を
 右クリックして、表示されたメニューから
 [その他]→[管理者として実行]をクリックします。

3.コマンドプロンプトが開きます。
 以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

 CD△C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥WBEM

 ※△の部分は、半角スペースをご入力ください。

4.引き続き、手順[3]と同様の方法で以下のコマンドを入力し
 [Enter]キーを押します。

 NET△STOP△WINMGMT△/Y

 ※コマンドが正しく実行されると、以下のメッセージが表示されます。
  「Windows Management Instrumentation サービスは正常に停止されました。」
  メッセージが表示されなかった場合、再度コマンドをご入力ください。

5.引き続き、手順[3]と同様の方法で以下のコマンドを入力し
 [Enter]キーを押します。

 REN△REPOSITORY△REP.OLD

 ※コマンドが正しく実行された場合、特別なメッセージは表示されません。
  「ファイルが見つかりません」などのエラーメッセージが表示された場合は、
  再度コマンドをご入力ください。

6.Windowsを再起動します。

セキュリティセンターのリセット後、ESETをインストールします。

以上が、サポートからの対処方法です。

早速、実施してみたところ、

インストール出来ました!!

ESETサポートなかなかやるなぁ
見直しました!
しばらくは、ESETかなぁ


WSUS管理コンソールにクライアントが表示されない

こんばんは、ささです。
更新をながながと、さぼってしまい申し訳ございませんでした

さぼりの原因は、間違いなく「10連休」!!
休めは休むほど疲れるし、休みが明けての会社も疲れるし、しばらく休みはいらないよぉ

話は変わり、今回は「WSUS」です

久々にWSUSを設定していて、ちょっとした事ですが、引っかかったので、メモします

WSUS管理コンソールにクライアントが表示されない

WSUS環境を以下のような流れで構築しました

1.既存のAD環境に、Windowsサーバーを追加し、「Windows Server Update Service」の役割を追加
2.DCの「グループポリシー管理エディタ」で、新しくGPOを作成し、「WSUS場所を指定」「自動更新を設定」
3.新しく作成したGPOを、クライアントPCの配置されたOUへリンク
4.WSUS管理コンソールで、必要な製品の更新プログラムをダウンロード
5.WSUS管理コンソール上に表示された、クライアントをグループ分けし、更新プラグラムを承認して、適用する


こんな流れです

4.までは、すんなり進んだのですが、5.で引っかかりました

「管理コンソール」上に、クライアント1つも出てこない!
wsus1

なんでだろー、、少し考えて、

そっか、よく考えたら、クライアントがWSUSサーバーに、更新確認しにきてないからかぁ~
と気づきました

更新プログラムを手動で確認する

それでは、早速、クライアントから、更新プログラムをチェックさせます

・Windows7の場合
コマンドプロンプトより、wuauclt /detectnow 
wsus2

・Windows10の場合
設定ーWindows Updateより、「更新プログラムのチェック」をクリック
wsus3

無事に、WSUS管理コンソールにクライアントがでてきました
wsus4


BuffaloAPから「Cisco Aironet 1702i」へ

この間、自宅の無線LANがつながらなくなりました

実は、最近、ちょいちょい、つながらくなる事があり、そのたび、妻からクレームが入ります
今回も「インターネットつながらない、何とかして!」と声が・・

何だか、嫌な感じで。
でも「そろそろ、替えないと」とも思ってたので、早速APを購入する為、準備をはじめました

今使っているのは、これ↓ Buffaloのコンシューマー向けモデル
買ってから5年くらい経ち、頑張ってくれていますが、ちょっと非力なのと、acに未対応なところが、このAPの難点ですね(acどころか、5GHz未対応でした)
Buffalo


買い替えで、狙っている機器は、ずばり「Cisco Aironet 1832i」
なんといっても、コントローラー機能が内蔵しているところが、いかしますね
1832i


但し、Ciscoの企業向けモデル、かつ、現行機ですので、「高い!!」です
ヤフオクでも探しましたが、7、8万円くらいしてしまい、とても、手が出ません

そこで、以下の条件で探すことにしました

<条件>
1.企業向けモデル
2.2.4Ghzと5Ghz同時使用可能
3.802.11ac対応
4.1万円以下


新品で買えるはずもなく、ヤフオクで探します

「ありました!!」、『Cisco Aironet 1702i』です
値段も、5,900円
1702i2

nedan

無事、落札できました

Cisco Aironet 1702iを設定する

ヤフオクで落札した、APの型番は「CAP」だったのですが、入っていたIOSは、「スタンドアローン型」のOSが入っており、そのまま単体で使用が可能でした
その設定は、難しくは無いです

1.PCとAPをコンソールで接続


1


2.APにIPアドレスを設定

コンソール画面で、アクセス ポイントの BVI IP アドレスを設定します。
ap> enable
Password:
(デフォルトは「Cisco」。大文字、小文字に注意)
ap# configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
ap(config)#no ip domain-lookup
ap(config)# interface BVI1
ap(config-if)# ip address 192.168.1.1 255.255.255.0

ap(config-if)# no shutdown
ap(config-if)# end
ap#copy run sta
Destination filename [startup-config]?
 (そのままエンターを押してください)
Building configuration...
[OK]


3.PCのIPアドレスを設定
今回は「192.168.1.10」に設定

4.管理画面にアクセスし、管理用パスワードを変更
2

5.管理用TCP/IP設定
3

6.管理用DNSサーバー設定
4

7.NTPサーバー設定
5

8.無線セキュリティ設定(2.4Ghz、5Ghz共)
今回はAESで暗号化
6

9.SSIDを設定
7

8


10.無線LANインターフェース有効化(2.4Ghz、5Ghz共)
9


以上の設定で、無線LANにつながるようになりました


続きを読む
スポンサードリンク
プロフィール

ささ

名前:ささ
関東地方に住む40代、子供2人と妻と猫とで暮す
主に「ITインフラ系」の構築に携わる。今の会社は転職の末、お世話になり早20数年。保有資格は、「ネスペ」「セスペ」など
最近、「ソロキャンプ」「DIY」を趣味にするため、いろいろと準備中