こんにちは、ささです。

前回に引き続き「Windows 11」についてです。

Windows 11では、「Microsoftアカウント」を使用したセットアップが必要となっています。
その為、Windows 11 初期セットアップ時、インターネットへの接続が必須です。

そうは言いつつも、以前から「ローカルアカウント」しか使ってこなかったので、「Microsoftアカウント」は使いたくない。
OneDriveなどは、アプリの設定でMicrosoftアカウントを設定すれば良いのです。

そこで、ひと手間加えれば、Windows 11初期セットアップで「ローカルアカウント」を使用する事が出来ます。

Windows 11を「ローカルアカウント」でセットアップする

※初期セットアップ始まる前に、インターネットへの接続をしないようにします。
・有線LAN:LANケーブル抜線
・無線LAN:未接続 or 機内モード


1.初期セットアップウィザードが始まります。「日本」を選択します
1

2.キーボードレイアウトは、そのまま「次へ」、2つ目のキーボードは「スキップ」します
2

3.この画面タイミングで、「ローカルアカウント」へ接続する為の設定を行います
3

4.「Shift」+「F10」を押し、コマンドプロンプトを開きます
4

5.「oobe\bypassnro」と入力し、Enterを押します。自動で再起動がかかります。
※インターネット強制接続を回避します

5

6.初期セットを進めると、3.の画面が再度表示されると、右下に「インターネットに接続していません」と表示されるようになりますので、クリックします
6

7.「制限された設定で続行」をクリックします
7

8.「ローカルアカウント」を設定する画面がでますので、ここでアカウントを入力し、ウィザードを進めます
8

9.「ローカルアカウント」をWindows 11のセットアップが終了しました
最後にインターネットへの接続を行い、通信できることを確認します
9


以上でローカルアカウントを使用したWindows 11初期セットアップは完了です。